FC2ブログ

裏銀座縦走 3日目

8月10日 裏銀座縦走 3日目

昨日のテント場の場所が良くなかったので背中が痛くて夜中に何度も目が覚めた。寝相を変えながら何とか寝たが疲れが取れない感じだ。それでも5時には起床し準備を始める。朝食を食べないといけないがもうアルファ米は食べる気がおきない。仕方がないのでチーカマや柿ピーなどで朝食を済ませてテントを撤収し、6時5分槍ヶ岳に向けて縦走開始です。
IMG_0693.jpg

まず、三俣蓮華岳の分岐まで頑張ります。いきなりきつい坂です。
IMG_0695.jpg

予定では三俣蓮華岳と双六岳を通って行こうと思っていたが、今日はやっぱり調子が悪いので巻き道で双六小屋に向かいます。
IMG_0701.jpg

足取りは重いが良い天気です。
IMG_0704.jpg

振り返ると鷲羽岳の絶景。
IMG_0708.jpg

巻き道で楽なはずなのに辛くて何度も休憩しながら、8時40分ようやく双六小屋に到着。予定より大幅に遅れています。ここでクリフバーを食べて無料の水をがぶ飲みしてしばし休憩、樅沢岳を目指してレッツゴー。
IMG_0710.jpg

9時34分、樅沢岳に到着。
IMG_0713.jpg

樅沢岳の展望台からの槍ヶ岳、まだまだ遠い。
IMG_0716.jpg

こっちは笠ヶ岳。今日は雲が上がってくるのが早そうだ。
IMG_0720.jpg

緩やかなアップダウンが地味にきついがようやく硫黄乗越に到着。槍ヶ岳まであと4時間。
IMG_0722.jpg

さっきよりは槍ヶ岳が近づいた気がするがまだまだ遠い。
IMG_0723.jpg

11時18分、左俣乗越到着。あと3時間です。ここで昼食にしたいが全く食欲がない。しかしこの先は西鎌尾根で厳しくなってくるので無理矢理クリフバーを食べるが喉を通っていかない。10分くらいかけてようやく食べ終えて西鎌尾根に突入です。
IMG_0727.jpg

槍ヶ岳が大分近づいてきたがここからが厳しい尾根です。大分ガスがかかってきました。
IMG_0729.jpg

滑りやすいガレ場や鎖場を超えてきました。ガレ場で滑ると下まで落ちそうなところが何ヵ所もあり気を抜けませんが基本登りなのでまだ大丈夫でした。槍ヶ岳から双六小屋に向けて行く人は下りなので下りの滑りやすいガレ場は怖いだろうと思う。写真を撮りたかったが余裕がなくあまり撮っていません。
IMG_0730.jpg

槍ヶ岳までもう少しです。
IMG_0735.jpg

12時58分、千丈乗越到着。ここでアミノゼリーで最後の栄養補給。ここまで来ればもう少しです。
IMG_0737.jpg

しかし、ガスで全く見えません。
IMG_0738.jpg

しばらく登るとライチョウ1羽発見。慌ててカメラを出して撮影、他にもいるかと思ったが1羽しか見つけられませんでした。
IMG_0741.jpg

この辺は急登だがそんなに厳しい所ではなかったので黙々と登っていると、時折ガスの切れ間から槍ヶ岳や山荘が見えてきたのでようやくテンションが上がって来た。
14時10分、槍ヶ岳山荘に到着です。双六小屋からここまで人が本当に少なかったがのでもしかしたらテント場が空いているかもと思ったがここはすごい人です。諦めながらテント場の受付に行ったがやっぱり空いていませんでした。殺生ヒュッテまで下りましょう。
IMG_0744.jpg

その前に、カメラだけ持って槍ヶ岳山頂を往復しましょう。
IMG_0745.jpg

しばらくは空いていたが最後の梯子2段で渋滞。14時44分、3度目の槍ヶ岳登頂です。
IMG_0749.jpg

ガスで全く見えませんが写真を撮ってもらいました。
IMG_0755.jpg

山頂では20~30人くらいの団体さんが下りる順番待ちで20分くらいの大渋滞、待っていると小槍の方から登って来た人がいました。そのうち雨が降ってきたが渋滞は収まりそうにありません。どうやら梯子を1人下りるまで待っているようにガイドさんに支持されているようです。段々雨が強くなってきてようやく下りる順番が回ってきました。下り始めてからは意外と早く下りれて15時24分槍ヶ岳山荘まで戻れました。
IMG_0757.jpg

少しゆっくりしたかったが雨が収まってきたので今のうちに殺生ヒュッテまで下りてしまいます。

15時49分殺生ヒュッテに到着、すぐにテントの受付をして場所を探した。下りてくるときは結構空いていると思ったがここのテント場は石や岩だらけなので意外と良い場所がありません。何とか場所を確保してテントを設営。ビールと水を購入してカラムーチョとビールで1杯。落ち着くとようやく腹が減ってきたのでヒュッテでカレーを食おうと思ったが雨が降って来てテントから出られなくなった。止んでから行こうと思ったが段々激しくなりドシャ降りになってきて止みそうにない。アルファ米はもう見たくもないので柿ピーや行動食で済ませて寝ることにした。

夜になると昨日のように段々と背中の岩が気になりだして寝付けなくなってきた。槍ヶ岳山荘で素泊りにしておけば良かったと少し後悔したが、明日は下りるだけなので我慢して寝ることにした。

帰ったらエアマットをすぐに買おう、もうこのマットでは我慢できそうにない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。