FC2ブログ

裏銀座縦走 1日目

8月8日~12日に裏銀座縦走に挑戦してきました。

8月7日、仕事が終わってから最後の準備をして20時過ぎに出発。高速の休日割りを利用するためにPAで仮眠。
8月8日、朝起きて七倉山荘を目指します。5時過ぎに到着、駐車場はすでにいっぱいだったが、なんとか止めて準備をしてタクシー乗り場へ並び2名の登山者と相乗りで高瀬ダムに向かいます。3名で相乗りしたので1人700円でした。
IMG_0420.jpg

6時17分、高瀬ダムから登山開始です。まずはトンネルを歩きます。
IMG_0421.jpg

トンネルを抜けると避難小屋があり登山届けも出せます。すでに登山届けは七倉山荘で出していたのでスルーして吊り橋を渡ります。
IMG_0426.jpg

IMG_0427.jpg

吊り橋から高瀬ダム。今日は良い天気のようです。
IMG_0428.jpg

吊り橋の先のキャンプ場を抜けて砂地の道を歩いていくと、丸太の橋を渡ります。真っ直ぐ行くと滝があります。余裕がある人は見に行ってもいいが、今日は余裕がないのでスルーします。
IMG_0430.jpg

6時45分、橋を渡ってすぐに裏銀座登山口に到着。ここには水場もあるがまだ水はたっぷりあるのでスルー。
ここからが日本三大急登のブナ立尾根の始まりです。
IMG_0432.jpg

さすがの急登と1年ぶりのテント装備ですぐにへばってしまいます。登山口の12番から烏帽子小屋の0番まで数字があって分かりやすいがすでに11番で休憩です。
IMG_0434.jpg

10番でも休憩して全部休憩しているといつになったら着けるか分からなくなるので、次から2番おきに休憩にします。
IMG_0436.jpg

6番でも休憩して、ようやく三角点がある4番に到着。もうクタクタです。ブナ立尾根はずっと登りっぱなしでさすがに疲れます。2年前の笠新道もきつかったがこのブナ立尾根もきつい。しかし、笠新道より陽が当たらないので暑さはまだマシかも。
IMG_0439.jpg

4番を過ぎると烏帽子岳らしきものが見えてきます。
IMG_0441.jpg

景色は良くなってきますが、暑さも増してきます。
IMG_0444.jpg

ようやくブナ立尾根を登り切りました。烏帽子小屋はここから少し下った所です。
IMG_0447.jpg

11時頃、烏帽子小屋到着。すぐにテントの受付をしてテント場に向かいます。まだ時間が早いのでテント場は十分に空いているので良さそうな場所を見つけて設営の準備。
IMG_0449.jpg

テントの設営をしながらまず1杯、最高にうまい。
IMG_0451.jpg

テントを設営して軽く昼食をとった後、12時頃カメラと水を少し持って烏帽子岳を目指します。
IMG_0454.jpg

まずはニセ烏帽子を目指します。
IMG_0459.jpg

ニセ烏帽子岳を登ると烏帽子岳がドーンと見えます。カッコいい。
IMG_0471.jpg

ニセ烏帽子岳から一旦下って山頂直下では鎖場を行くと12時55分、烏帽子岳山頂です。鎖場付近ではすれ違いが出来ないので少し渋滞するが声を掛け合って行けば問題ありません。
IMG_0483.jpg

明日向かう野口五郎岳方面です。
IMG_0488.jpg

左側が立山辺りで右側が鹿島槍ヶ岳辺りかな。その後ろに白馬岳っぽいのが見えます。
IMG_0491.jpg

素晴らしい景色で見飽きません。
IMG_0494.jpg

今日の朝歩いてきた高瀬ダムも見えます。名残惜しいがまだ登ってくる人も鎖場辺りで増えてきたので戻ることにします。
IMG_0496.jpg

ニセ烏帽子岳から烏帽子岳。やっぱりカッコいい。
IMG_0501.jpg

14時頃、テント場に戻って本日の行程は終了。今日は疲れたのでゆっくり休みことにします。明日の行程は長いので疲れをとって明日に備えます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。