FC2ブログ

九州遠征 5座目 霧島山

5月8日
開聞岳から霧島山に向かう途中、桜島がかすかに見えます。もっと近くで見たかったが時間がないので車の中から霞んだ桜島で我慢します。
DSC07390.jpg

途中、霧島温泉を過ぎるともうすぐです。温泉街を過ぎてもあちこちで湯けむりが出ています。
DSC07392.jpg

えびの高原の駐車場に到着です。
DSC07393.jpg

準備をして12時54分、本日2座目の登山開始です。
DSC07395.jpg

整備された遊歩道を歩きます。目指す霧島山の最高峰韓国岳がバッチリ見えます。
DSC07398.jpg

10分くらい歩くとこちらの道路にも無料駐車場がありました。こっちに止めると無料だし少し近いです。自分達が止めたえびの高原の駐車場は500円でした。
DSC07399.jpg

ここは硫黄山という火口らしい。山頂標識らしいものはありません。
DSC07402.jpg

硫黄山からは不動池が見えます。
DSC07406.jpg

この岩が硫黄山で一番高いところのようです。
DSC07407.jpg

戻って韓国岳に向かいます。登山届けを出して進みます。今日は小中学生が登りに来ていてどんどん下りてきています。天気も最高だが、時間も昼過ぎなので暑すぎです。
DSC07410.jpg

右の白っぽいのが硫黄山、左側の建物があるところがえびの高原。
DSC07413.jpg

5合目到着です。かなり整備された登山道なので歩きやすいですが今日は暑いです。
DSC07414.jpg

大浪池も見えてきました。
DSC07415.jpg

14時28分、韓国岳登頂です。
DSC07423.jpg

山頂標識のすぐ後ろはでかい火口です。
DSC07422.jpg

なだらかな火口に見えるが足元は断崖絶壁で危険です。
DSC07429.jpg

高千穂峰と新燃岳です。
DSC07430.jpg

手前の火口が新燃岳で奥が高千穂峰でカッコいい。新燃岳が規制されているので高千穂峰に行くには一旦下りて高千穂河原まで行かないとダメのようです。時間があれば行きたかったが今回はパスします。新燃岳の噴火が落ち着いて規制がなくなれば縦走すると気持ちよさそうです。
DSC07432.jpg

帰りは大浪池の方へ下るコースで帰ります。こっちはずっと木製階段が続いて歩きやすそうだが、段差が大きいので登りはきつそうです。
DSC07439.jpg

大浪池を1周することも出来るが時間もかかるのでえびの高原に向かって戻ります。ここからはあまり標高差がなくて気持ちのいい新緑の中を歩いていきます。
DSC07442.jpg

13時59分、えびの高原に到着、下山完了です。
DSC07443.jpg

霧島山は登りやすくて展望も良くかなり良い山でした。時間があれば高千穂峰も登ったほうがいいと思います。
九州の山は実際に登ってみると予想以上に景色が素晴らしく、今まで見たことがなかった地形が広がっていてまたいずれ行きたいと思う山でした。
これで百名山は38座達成。西日本では残りは屋久島の宮之浦岳のみ、飛行機で直接行くか車やフェリーでまた九州の山も行こうか迷うところです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。