FC2ブログ

九州遠征 1座目 阿蘇山

5月4日
阿蘇山の登山口の酔仙峡で目が覚めると少し雨が降っていたが、6時過ぎになるとようやく雨が上がって晴れ間も見えてきた。
DSC07099.jpg

準備をして登山口を確認。ロープウェイ沿いに行くと規制ラインで途中までしか行けないので酔仙尾根を行きます。
DSC07100.jpg

7時6分、花酔い橋を渡って登山開始です。
DSC07101.jpg

この川は火山灰で灰色の川です。
DSC07104.jpg

この一帯はミヤマキリシマの群生地でちょうど見頃です。ここら辺は遊歩道になっていて歩きやすいです。
DSC07109.jpg

DSC07113.jpg

ミヤマキリシマ群生地を抜けると舗装されていない登山道になります。左側の尖った鷲ヶ峰(右)と虎ヶ峰(左)がかっこいい。
DSC07120.jpg

溶岩が固まったような登山道なので予想以上に歩きにくいです。しかも1ヶ月以上登山に行ってないのですっかり鈍っていてバテバテです。
DSC07124.jpg

中間点通過です。いい天気になってきました。
DSC07128.jpg

風向きが変わると火口からの煙が来て息苦しくなる時もあります。
DSC07131.jpg

振り返ると雲海がいい感じ、でもだんだん上に上がってきていて心配です。
DSC07133.jpg

もう少しで稜線です。
DSC07136.jpg

ようやく稜線に出たところでガスが。全く見えません。
DSC07139.jpg

8時48分、阿蘇山の最高地点の高岳に到着です。
DSC07140.jpg

何も見えないので中岳に向かいましょう。ガスで見えないのでペンキや標識をよく見ていないと迷いそうです。
中岳の10mほど手前に規制ロープが張ってあります。
DSC07143.jpg

ちょっとだけ失礼して中岳到着です。
DSC07141.jpg

天気が良ければこんな景色が見えるはずですが、残念ながらガスが晴れそうにありません。
DSC07142.jpg

少し戻って月見小屋に向かってみます。この辺は火山灰で目印があまりなくガスで登山道がよく分かりにくいが足跡を頼りに進みます。
DSC07144.jpg

月見小屋で少しパンを食べて休憩。東峰に向かいます。
DSC07145.jpg

たぶん、この辺が東峰っぽいが標識がないので自信なし。
DSC07147.jpg

少し戻って東峰の下を通って仙酔尾根に戻ります。
DSC07150.jpg

10時2分、一向にガスが晴れないので諦めて下りることにします。
DSC07151.jpg

下りもこの尾根は歩きにくい。
DSC07152.jpg

振り返ると山頂だけ雲の中です。
DSC07157.jpg

遊歩道まで戻ってきました。山頂付近のガスは少し減っているように見えます。今ならたまに景色が見えたかも。
DSC07183.jpg

ミヤマキリシマを見にきている観光客が増えてきました。
DSC07170.jpg

11時30分頃、登山終了です。
日帰り温泉に入って明日の予定地、九重山に向かいます。やまなみハイウェイを通って向かいます。このやまなみハイウェイはすごく気持ちのいい道路で景色も最高です。牛や馬もたまに見えて、雑草がほとんどない綺麗な牧場のような所です。気になってスマホで調べてみると、この一帯は春に野焼きをして景観を保全し害虫も駆除しているようです。
DSC07185.jpg

明日登る予定の九重山です。
DSC07187.jpg

やまなみハイウェイでしばらく時間を潰して九重山登山口がある牧ノ戸峠に向かいます。今日はここで車中泊です。明日も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。