FC2ブログ

苗場山登山

10月10日
谷川岳から下山して近くの温泉で汗を流して苗場山を目指します。登山口近くにあるかぐらスキー場に行きます。近くに道の駅みつまたがあったのでここで休憩。
この道の駅は出来たてのようで、とてもきれいです。中にはモンベルやユニフレーム製品も置いてあります。
DSC_6472.jpg

池や足湯もあり敷地内には温泉もあり便利です。
DSC_6473.jpg

ここで休憩してから登山口のある和田小屋の手前1km地点の駐車場に向かいます。暗くてよく見えないが金曜の夜なのでまだガラガラでした。缶ビールを飲んで車中泊します。毛布をかけて寝ていたら夜寒くて目が覚めたので、シュラフを出して毛布ごとシュラフに入ると暖かくて快適でした。

10月11日
目が覚めると次々に車が入ってきています。5時過ぎ朝食を食べて準備をします。
5時55分登山開始です。今日登るコースはこの祓川コースです。コースタイムは登り4時間25分下り3時間15分です、時間はあるので慌てずに登ります。
DSC_6474.jpg

看板脇の登山道を行きますがここはすごく滑り泥だらけになるので林道を歩いた方が良さそうです。すぐに林道に合流してスキー場内の林道を歩きます。
DSC06674.jpg

和田小屋到着。ここで書いてきた登山届けをポストに入れます。自分は書いてきたので大丈夫だったがすでに登山用紙がないようです。
DSC06675.jpg

ここからゲレンデの中の木道を進みます。すぐにガスの中に突入します。
DSC06676.jpg

ここは整備が行き届いていて木道が多くて歩きやすいです。
DSC06681.jpg

下ノ芝通過です。
DSC06684.jpg

振り返ると雲海が見えます。
DSC06686.jpg

今日は良い天気になりそうです。
DSC06687.jpg

ようやく展望が良くなって朝日と雲海が見事です。
DSC06692.jpg

7時37分、中ノ芝到着です。
DSC06694.jpg

ここは景色が良くて休憩に良い場所です。
DSC06697.jpg

上ノ芝通過します。中ノ芝からここまではすぐでした。
DSC06698.jpg

雲海の中に湖も見えてきました。カッサ湖という湖みたいです。
DSC06705.jpg

顕彰碑と通過して小松原コースの分岐も通り過ぎます。
DSC06699.jpg

股スリ岩を過ぎると神楽ヶ峰到着です。山頂というより登山道に立ててあるだけでしたので通過します。
DSC06707.jpg

神楽ヶ峰を超えるとようやく苗場山が見えてきました。ここから一旦下ります。
DSC06708.jpg

下ったあとしばらくなだらかな道を歩きます。
DSC06711.jpg

最後の急登、結構きつい登りです。
DSC06718.jpg

きれいな景色が広がっています。
DSC06719.jpg

歩いてきた神楽ヶ峰です。
DSC06720.jpg

もう一息がんばります。
DSC06722.jpg

登りきると急に広い湿原が広がっています。
DSC06723.jpg

池塘の中の木道を進んでいきます。
DSC06727.jpg

DSC06728.jpg

広い湿原にいくつも池塘があって不思議な光景です。草紅葉もいい感じです。
DSC06729.jpg

ところどころにテラスもあって休憩にいい場所です。
DSC06730.jpg

9時10分、苗場山登頂です。山頂は展望が良くないので休憩できそうなところを探します。
DSC06733.jpg

山頂のすぐそばに苗場山自然体験交流センターがあります。
DSC06736.jpg

DSC06737.jpg

ここが展望も良さそうなのでここのテラスで休憩します。
DSC06738.jpg

ここで少し早い昼食にします。快晴ですが風が冷たく寒いので上着を着込みます。
DSC06743.jpg

9時34分、寒くなってきたので下山します。
DSC06744.jpg

このあたりから次々と登山客が登ってきました。
雲海がなくなってきてさっき見えたカッサ湖がよく見えます。あんな山の上にある湖だったようです。
DSC06749.jpg

この分岐をカッサ湖に向けて下るとドラゴンドラの駅にいけるようです。
DSC06753.jpg

黙々と下りて和田小屋が見えてきました。
DSC06755.jpg

すごい数の車が路駐しています。
DSC06758.jpg

12時24分、無事下山です。
今バスで団体客が下りてきてこれから登山開始のようです。すごい数の登山客です。
DSC06759.jpg

下山後、昨日寄った道の駅みつまたで温泉に入りさっぱりして帰宅です。
帰りは経費削減です。上越まで山を越え高速料金を抑えて帰ります。

苗場山は天気も良く初めて見る平らな山頂の湿原を見れて予想した以上に良い山でした。出来れば昨日の谷川岳ももっと天気が良ければ良かったのだがこればかりはしょうがないのでまたの機会にしようと思う。谷川岳には冬にも行って見たいのでまた来たいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。