FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥穂高岳登山 2日目 涸沢の紅葉

9月21日
夜中に目が覚めると背中の砂利が気になってなかなか寝付けないが寝不足だと次の日がきついのでがんばって寝ることにした。エアーマットを買おうかどうか迷い中です。

4時前にはテント撤収する人で周りが騒がしくなってきたので、御来光に備えて4時過ぎに朝食を取った。たぶん御来光は5時30分過ぎで、テント場から涸沢岳まで約20分なので少し早めの5時前くらいに出発。
少し渋滞気味だったが5時12分にあっさり涸沢岳に到着。しかし山頂はほとんどなくそこら中に人が陣取っているため、もう少し奥の空いている方まで行ってみることにした。
DSC06259.jpg

奥穂高岳に登っている人もいっぱいです。
DSC06260.jpg

少し行くと北穂高岳に向かう所の鎖を頼りに下りる所が空いていていいポジションだったのでここで待機しました。この右側を下りていきます。いずれは行ってみたいコースですが結構怖いです。
DSC06264.jpg

すると2人のペアが御来光を待たずに下りていきました。覗き込むとやっぱり怖いです。
DSC06267.jpg

この鎖が岩に巻きつけてあるがこれで大丈夫なのだろうか?
DSC06270.jpg

太陽が出てきました。
DSC06287.jpg

5時44分、御来光です。
DSC06300.jpg

北穂高岳までの稜線、北穂高岳から大キレットそして槍ヶ岳まで赤く染まっていきます。
DSC06306.jpg

後ろを見ると昨日は見えなかった笠ヶ岳と左奥に白山が見えます。
DSC06307.jpg

ジャンダルムから西穂高岳までの険しい稜線もよく見えます。ここは当分行く勇気がありません。
DSC06315.jpg

御来光が終わると3人組が下りて行きました。ここから見ると垂直ではないです。下ってしまえばあとは大丈夫そうに見えるが行ってみないと分かりません。
DSC06316.jpg

白山アップです。
DSC06327.jpg

日が大分高くなって涸沢にも日が当たってきました。
DSC06330.jpg

この方角からの槍ヶ岳はかっこいい。北穂高からも見てみたくなります。
DSC06341.jpg

とりあえずテント場に戻って撤収開始です。昨日は意外と寒くなくて朝露もなかったので乾かさなくてもよく楽に撤収完了。山荘に戻って許可証を返却します。たくさんの人が奥穂高に向かって登って行ってます。
DSC06348.jpg

6時59分涸沢に向かいます。
DSC06351.jpg

ザイデングラートを下ります。たしか去年だったかここで落石があり死亡事故が起きていたはずなので落石に注意して下っていきます。
DSC06354.jpg

しばらくすると涸沢岳の下辺りから落石の音が、よく見るとその下辺りに人がいます。登山道ではないガレ場だらけの所を下っていて危険です。
DSC06359.jpg

さらに上の方から雪崩のような落石が、人の上の方で落石は止まりましたが非常に危険です。どこから下ってきたのだろうか。
DSC06360.jpg

ガレ場が多いので思うように進めません。クサリ場ではすれ違いが難しく時間がかかります。
DSC06366.jpg

ザイデングラートを過ぎると綺麗な紅葉が出てきます。
DSC06375.jpg

天気が快晴なので赤色も映えています。
DSC06381.jpg

今年の紅葉は1週間程度早いらしいと聞いていたが、もしかしたら見頃には少し早いかもと思ってそんなには期待していませんでした。しかし、予想以上に見頃で始めての涸沢は最高に綺麗です。
DSC06393.jpg

北穂高に向かう稜線の方は黄色が綺麗です。
DSC06409.jpg

8時46分、涸沢小屋に到着です。
DSC06412.jpg

さっそくSを探します。涸沢小屋とヒュッテの間辺りにいました。まだテント撤収を終えていないようなのでこの間に写真を撮りまくります。
DSC06416.jpg

Sは三脚を持ってきていたので借りて撮ってみます。タイマーを使って撮ってみたがあまり差は感じられません。写真でしか見たことなかった涸沢の紅葉ですが今日来て正解でした。天気も良く紅葉も見頃で最高です。
DSC06425.jpg

テントは大分撤収した後だけど、紅葉が早いせいか思ったよりテントの数は少ないようです。来週辺りに予定を立てている人が多いのかなと思います。最盛期には1000張以上のテントが並ぶとか、ゾッとするが見てみたい気もします。
9時20分頃、Sの用意が終わったので上高地に向けて出発します。

5分くらい歩くと暑くなってきたのでTシャツの下の長袖を脱ぎます。涸沢から下は日が当たるところは結構暑くなってきています。所々振り返りながら写真を撮りながら下っていきます。
こっちは黄色が見事です。
DSC06445.jpg

下っていく谷も黄色がきれいになっています。
DSC06452.jpg

本谷橋を通過です。大勢の人が休憩しています。かなり暑くなってきているので沢の水が気持ちいいはずです。
DSC06457.jpg

本谷橋を過ぎると屏風岩が見えてきます。すると、どこからか落石の音がします。よく見ると、木々の間から見える屏風岩が落石ですごい煙が上がっています。誰か登っていなかったか心配です。
DSC06467.jpg

屏風岩がきれいに見えるとこまで来ましたが人が登っているかどうか分かりません。さっきの落石ももう分かりません。
DSC06471.jpg

11時40分、横尾大橋を渡って横尾に到着です。かなり腹が減ったのでここでカレーを食べて回復します。
DSC06472.jpg

さらに進んで徳沢に到着。2週間前にここでソフトクリームを落としてしまったので今日は落とさないように気をつけて食べます。よく見ると、自分が落とした場所で3個くらい落とした後がありました。よく落ちるようです。ちょうど外人さんがソフトクリームを落とす寸前に手でキャッチしていました。手がアイスまみれで可哀相ですが思わず笑ってしまいました。
DSC06476.jpg

最後は少しスピードアップして、14時55分上高地バスターミナル到着です。すごい人ですが臨時バスが何台も出てくれたので3台目に無事乗れてアカンダナ駐車場が閉まる前に余裕を持って帰れました。
DSC06484.jpg

前穂高岳を諦めたことだけが残念でしたがそれ以外は大満足でした。紅葉も見頃で一番いい時期に天気もよく最高の涸沢の紅葉でした。奥穂高岳も初めて登って感激でした。

帰りの高速で休憩中に見たニュースでは御嶽山では数十人の心肺停止の人と行方不明がいると聞いて予想以上にひどい状況だと知ってゾッとしました。これを書いている10月1日現在で47人の死亡確認で戦後最悪だそうです。死亡した人達のご冥福をお祈りします。
日本は活火山ばかりなのでどこで噴火が起きるか分からないが出来るだけ気をつけて登山を続けていきたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。