FC2ブログ

笠ヶ岳-鷲羽岳-水晶岳縦走 4日目

8月15日 朝5時頃目を覚まし、朝食をとった。
DSC03474.jpg

出来ればテントを乾かしてから撤収したかったのだが、

双六小屋は山に囲まれていてしばらく日があたらなそうだったので、

あきらめて朝露で濡れたテントをザックに押し込んだ。

テントを撤収しているとヘリが飛んできて双六小屋に下りてきた。
DSC03478.jpg

けが人か病人か分からないが誰かを乗せてすぐに飛立って行った。
DSC03481.jpg

朝6時30分頃、双六小屋を出発する。

1時間近く歩くと双六小屋があんなに小さく見えていた。
DSC03485.jpg

しばらく進んでいると、弓折乗越手前付近で後ろから声をかけられた。

数日前に弓折岳付近で熊が出たようなので、笠ヶ岳へ行く人は

気をつけるようにとみんなに声をかけながら過ぎ去って行った。

2日前に弓折岳を通ったけど、やっぱりいつ出てきてもおかしくないようだ。

弓折乗越から下るとやがて鏡平山荘に着いた。
DSC03492.jpg

カキ氷を食べようか迷ったが、CCレモンで我慢しておいた。

鏡平山荘を過ぎるとすぐに鏡池があった。
DSC03502.jpg

鏡槍を撮ろうと頑張ってみるが、逆光でうまく撮れなかった。

そこからひたすら下ったがだんだん暑さでバテてきた。

さらに肩が痛くなってきて、休憩しながらひたすら下った。

途中の水場で飲んだ水が冷たくておいしかった。

朝10時30分頃、ようやく小池新道登山口に到着する。
DSC03517.jpg

後はひたすら林道歩きだ。振り返って1枚。
DSC03519.jpg

しばらく歩くとわさび平小屋に到着。
DSC03521.jpg

トマトやリンゴがあったが、炭酸が飲みたかったのでサイダーを飲み干した。
DSC03523.jpg

12時頃に新穂高BTに到着。

しかし、ここで鍋平駐車場までどうしようか悩む。

ここから歩くと焼く1時間の登りだが、正直もう登りたくない。

誘導員のような人に聞くとバスは出ていないらしい。

さらに、タクシーだと2000円くらいかかるだろうと言っていた。

仕方なく、ロープウェー乗り場で聞こうと向かった。

そこでロープウェーの料金を見ると、鍋平駅まで200円と荷物料金100円。

安い!!ロープウェーにしよう。即決だった。

鍋平駅からは約1km車道を下るだけで楽勝だった。

駐車場までの間で笠ヶ岳が見えた。
DSC03526.jpg

昼1時頃駐車場に到着。

帰りは平湯にある「ひらゆの森」によって汗を流した。

真昼間なのに大混雑だった。駐車場も臨時駐車場にやっととめられた。

さっぱりして、富山ICまで北上しそこから高速で帰った。

高速は追従機能付きオートクルーズで楽チンだ。

新型フォレスター買ってよかった。

途中で腹が減ってきたのでがっつりカツカレーを食べた。

今回の縦走は初めての3泊4日の長期縦走だったが天気に恵まれて最高の縦走だった。

危険な箇所もなく体力的にはきつかったが、大満足の縦走だった。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

よっし~さん、こんばんわ。
本当に最終日は同じような感じでしたね。
今回は天気も良くて体力以上の縦走を何とか乗り切りましたが、全然健脚じゃあないですよ。
ソロ以外のときはいつも連れを待たせっぱなしの連続なんです。
一人だと気が楽なので時間かかってもマイペースでがんばってます。

No title

どうも、以前ブログにお越しいただいたよっし~です。

まさに同じ日に双六テント場にいて、同じような感じで下り、同じようにロープウェイに乗り、同じようにひらゆの森に寄られていますね(笑)
前日の双六岳下山中のテン場写真にも私のテントが写っていました。

でもそれ以前のハイクの内容が私より全然濃くてスゴイの一言に尽きます。
わたしもやすさんのような健脚が欲しいです。。。

Re: No title

みさごさん、コメントありがとうございます。
13・14日ですとちょうど入れ違いでしたね。
今年のお盆休みはずっと天気が良かったので本当に気持ちのいい山行でしたね

No title

ナイス縦走お疲れ様でした。ワタクシも8月13,14日は息子と笠ヶ岳へテント泊でいっていました。良い天候で本当に気持ちが良かったですね。
また山行の楽しみにしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。