FC2ブログ

表銀座縦走 3日目

9月15日、表銀座縦走3日目
テントを設営した場所が登山道脇だったので3時過ぎくらいから歩く音や話し声で騒がしくなってきました。何度も目が覚めたが5時くらいに軽く朝食をとって御来光を見ようと起きだした。昨日の大天荘のテント場よりずいぶん暖かいようだ。風があまり当たらないのでフライシートも凍っていません。
今日の予報は晴れのはずが曇っています。ここから御来光が見えると思ったが東鎌尾根のヒュッテ大槍あたりから昇りそうだ。
DSC06027.jpg

日が昇ってそうだがよく分かりません。
DSC06030.jpg

槍ヶ岳を振り返ると日が当たっています。もうすでに日が昇ったようです。
DSC06033.jpg

富士山も見えます。左が八ヶ岳、右が南アルプスだろうか。
DSC06039.jpg

ようやくここからでも日が昇ったのが見えるが雲に隠れてしまっています。
雲が晴れそうにもないのでテントを撤収にかかります。
DSC06042.jpg

6時52分、山頂の渋滞は続いていますがザックをここに置いて槍ヶ岳山荘に向かいます。
DSC06043.jpg

常念岳がきれいです。
DSC06044.jpg

7時19分、槍ヶ岳山荘に到着です。
DSC06045.jpg

渋滞は少し減ったようです。山荘の中で少し休憩して、7時40分頃、槍ヶ岳山頂へアタックです。
DSC06046.jpg

登り始めるとやっぱり渋滞につかまります。
DSC06054.jpg

穂高連峰、かっこいいです。
DSC06055.jpg

笠ヶ岳と奥に白山。
DSC06056.jpg

小槍、あそこは怖くて行けません。
DSC06057.jpg

結構急だけど、そんなに怖くはないです。
DSC06058.jpg

小槍アップです。
DSC06061.jpg

渋滞で進めません。今下りて来た人の話では5時から並んでいたらしいです。約3時間の渋滞らしいです、恐ろしい。
DSC06062.jpg

落石を起こさないように気をつけながら登ります。
DSC06064.jpg

穂高連峰も登ってみたい。
DSC06065.jpg

あと梯子が2段で頂上です。
DSC06067.jpg

8時46分、槍ヶ岳山頂に到着です。山荘から1時間以上かかりました。
DSC06069.jpg

去年登った鷲羽岳と水晶岳、裏銀座もいつか行ってみたい。
DSC06073.jpg

記念撮影、ヘルメット着用です。渋滞中は寒かったのでダウンを着てきて正解でした。
DSC06076.jpg

昨日一昨日と歩いてきた表銀座銃走路です。
DSC06079.jpg

8時55分、まだ少し渋滞しているので下りることにしましょう。
DSC06085.jpg

いつか大キレットも行きたいなあ。
DSC06088.jpg

9時16分、下りは渋滞も少なくて早く下りれました。気をつけていたはずなのに1個だけ石を落としてしまって反省です。混んでいるときは特に注意しなくては。殺生ヒュッテまで戻ります。
DSC06089.jpg

10時頃、殺生ヒュッテにデポしておいたザックを担いでトイレを済ませて下山開始です。
途中で小さな雪渓でスキーをしている人発見。滑っている時間は5秒くらいでした、がんばるなあ。
DSC06092.jpg

槍ヶ岳を開山した播隆上人が篭った播隆窟です。
DSC06093.jpg

大分槍ヶ岳も小さくなってきました。もう少しで見えなくなります。
DSC06094.jpg

紅葉の時期にも来てみたいです。
DSC06097.jpg

日本猿発見。たくさんの日本猿が毛づくろいをしています。
DSC06098.jpg

槍沢大曲り通過。ここを登ると昨日通った水俣乗越に行けます。ここまで来ればババ平までもう少し。ここまではガレ場で歩きにくかったがここからは歩き易いはずです。
標高が下がって高山病の心配もなくなってきたのにSの調子が悪くかなり遅れています。バスに間に合うか心配になってきました。
DSC06101.jpg

12時29分、槍沢ロッジ到着。Sを待ってここで昼食をとります。ロッジでカレーを注文。やっぱりアルファ米とは違いうまいです。Sも元気が出てきたようです。
DSC06102.jpg

13時頃、出発します。Sはシャリバテだったようです。見違えるように速いです。一ノ俣から先頭を変わるともう追いつけません。
13時50分、横尾到着。コースタイム1時間20分のところを50分で歩いて自分はバテバテです。
DSC06103.jpg

トイレ休憩をして14時ころ出発。
14時41分、徳沢到着。コースタイム1時間10分を40分くらいで早歩き。
ここでソフトクリームを食べて休憩。ここでアクシデントが、段差につまづきソフトクリームが地面に落ちてしまった。残ったのはコーンとコーンの中に残ったアイスが少しだけ、ショックです。
Sはさっきまでとは違ってまだまだ元気だが自分は力を使い果たしてもう限界。バスの時間の心配もなくなったのでもうゆっくり歩きます。アクシデントのショックもあってテンションもガタ落ちです。
休憩を多めにとって15時くらいに出発します。
DSC06104.jpg

もう喋る元気もないまま進むが、途中できれいな池があったので少し写真撮影。
DSC06108.jpg

16時27分、ようやく河童橋到着。もう歩けません。
DSC06116.jpg

河童橋からの穂高連峰。
DSC06115.jpg

沢渡バスターミナルまでの切符を購入して、16時45分のバスに乗れました。バスターミナルから第3駐車場までの階段がきついです。帰りに近くにあった木漏れ日の湯に寄って汗を流しますがここの湯船のお湯がめちゃくちゃ熱いです。水道から水を流してようやく水道の近くだけいい感じに、後から入ってくる人はみんな熱くて絶叫しています。
沢渡から1時間以上かけて自分の車が置いてあるビブ穂高北駐車場まで行きます。途中で食べるところを探したが店が1件もありません。諦めてここからは各自帰ることにします。糸井川ICに向かって走っている途中ですき屋を発見。久しぶりの牛丼うまかったです。23時40分ころようやく帰宅、長かったです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

みさごさん、こんばんわ。
やっぱりテント泊の縦走はきついけれどいいもんですね。天気にも恵まれ最高でした。
槍ヶ岳から上高地は本当に遠かったですね。去年はババ平泊まりでしたが、今回は1日で下山はきつかったです。みさごさん達はほとんど寝ずに8日間も続けていたかと思うとスゴイの一言です。
槍沢ロッジで食べたカレーもうまかったです。やっぱり山ではカレーですね。

No title

縦走お疲れ様でした。天気も良くて槍登頂も出来て良かったですね。3日も良い天気でテント泊とは羨ましい限りです。僕も行こうかな~。

槍沢からの林道はTJARの時にほんとウンザリしました。初めて山で悪態をつきました。槍沢ロッジの写真中央のベンチで仮眠(行き倒れ)しました。懐かしいですね。
沢渡のバスターミナルの食堂で食べたカツカレーの味が忘れられません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。