FC2ブログ

表銀座縦走 2日目

9月14日
表銀座縦走2日目、夜は寒くて何度か目が覚めたが結構眠れた。4時過ぎに御来光を見る人達やテント撤収する人達で騒がしくなってきた。5時前に起きようと思ったが寒くてシュラフから出られないのでシュラフにくるまりながらお湯を沸かして軽く朝食をとった。体が温まってきたのでテントから出てみると、もうすぐ御来光のようだ。Sがまだ寝ているようなので声をかけてから御来光を待った。
DSC05825.jpg

出てきました。
DSC05827.jpg

DSC05831.jpg

5時25分、綺麗な御来光です。
DSC05834.jpg

燕岳方面、昨日歩いた稜線です。意外と近いです。
DSC05840.jpg

太陽が昇るのが速いです。
DSC05845.jpg

外のテーブルが凍っています。
DSC05850.jpg

御来光も拝めたので大天井岳に登ってみます。登りはじめると建物で見えなかった槍穂高連峰が見えます。かなり近いです。
DSC05853.jpg

常念岳方面です。
DSC05855.jpg

今日歩く予定の稜線がよく見えます。
DSC05857.jpg

槍ヶ岳アップです。
DSC05860.jpg

とりあえず、2百名山の大天井岳登頂です。
DSC05873.jpg

大天荘に戻る途中で、よく見ると富士山もうっすら見えました。
DSC05882.jpg

テント場に戻るともう太陽があんなに高く昇っています。
DSC05885.jpg

ほとんどの人はすでにテントを撤収して出発しています。今日は時間的に余裕があるのでゆっくり撤収します。7時30分頃撤収完了して準備OK、しかしSはまだ朝食中。フライシートを乾かすのを手伝ったりしますが終わる気配がないのでブラブラと写真を撮ったりして待ちます。
DSC05887.jpg

テント場の南側に行くと大天井岳に登らなくても槍ヶ岳が見えました。
DSC05889.jpg

燕岳方面はすでに雲が上がってきました。
DSC05903.jpg

8時30分頃、Sの準備が終わったのでようやく出発します。
DSC05908.jpg

大天井ヒュッテに向けて下っていきます。あの山を登りかえすのは辛そうだ。
DSC05914.jpg

大天井ヒュッテが見えてきました。あの山は牛首展望台で槍ヶ岳へは左側を巻いて行くようでホッとしました。もちろん牛首展望台はパスします。
DSC05916.jpg

このヒュッテは槍ヶ岳は隠れて見えないがメニューが充実していて落ち着ける所でした。とりあえずアイスを買って休憩です。
DSC05919.jpg

常念岳方面も雲が上がってきています。
DSC05925.jpg

ゆっくりしすぎたのでそろそろ槍ヶ岳に出発します。
DSC05930.jpg

ここからは林の中をしばらく歩きます。ここは風があまりなくて暑いです。
DSC05933.jpg

あれが西岳かな。
DSC05934.jpg

ビックリ平に到着です。
DSC05939.jpg

ここで視界が開けますが槍ヶ岳は見えません。
DSC05940.jpg

1~2分ほど先に進むとすぐに槍ヶ岳がドーンと見えてきました。ここをビックリ平にすればいいのにと思う。
DSC05946.jpg

槍ヶ岳と北鎌尾根、険しそうだ。
DSC05969.jpg

しばらくは槍ヶ岳を横に見ながら楽しい稜線歩きが続きます。写真を撮りながら進んでいるのであまり進んでません。
DSC05974.jpg

北の方をよく見るとダム発見、雪渓も見えます。黒部ダムかと思ったが、地図で確認するとたぶん高瀬ダムのようです。裏銀座縦走の登山口がこの高瀬ダムだったはず。
DSC05979.jpg

ヒュッテ西岳が見えてきました。Sがこの少し手前から遅れだしています。どうやら高山病が治ってないようです。
DSC05980.jpg

11時53分、ヒュッテ西岳到着。Sは10分くらい遅れて到着。
DSC05982.jpg

ここで、槍ヶ岳を見ながら昼食にします。しばらくすると槍ヶ岳がガスで見えなくなりました、残念です。
DSC05983.jpg

12時50分ころ、出発します。ここからは鎖場や岩場が続くので買ったばかりのヘルメットを装着します。ストックもしまいます。
DSC05986.jpg

ここから一気に下っていきます。
DSC05987.jpg

かなり下ってきましたが、思ったよりたいしたことなかった。ボルダリングの成果が出ているのかな。
DSC05988.jpg

さっき見えた高瀬ダムがまた見えました。
DSC05991.jpg

ここから登り返しますが、その後また下ります。ここら辺から何か頭痛がしてきました。もしかしたら高山病かと思って息を整えるが頭痛は治りません。とりあえずヘルメットを脱いで休憩すると一気に頭痛がなくなりました。もしかしてと思ってヘルメットをかぶるとまた頭痛が。原因はヘルメットでした。ヘルメットを調整するダイヤルを全開にすると大分楽になりましたがまだ少し痛いようです。ヘルメットの下にかぶっていた帽子を脱いでみるとかなり楽になりました。しかし、ダイヤルを全開にしているのでヘルメットが不安定です。首紐を締めると首が苦しいのでこのままで行くことにします。頭が縦長だと合うヘルメットはたくさんあるが頭が横に長い自分にはなかなか合うヘルメットがないので、このグリベルのヘルメットは中でも合うと思ったが使ってみると思った以上に合わないようです。道具選びは難しいです。
DSC05992.jpg

しばらくまた下ると水俣乗越に到着。ここから北に下ると北鎌尾根へのルートに行けるようです。南へ下ると槍沢へのエスケープルートです。
DSC05994.jpg

水俣乗越からしばらく登っていくと、長い3段の梯子の下りがあります。梯子が苦手な自分にはここが一番怖かったかも。
DSC05997.jpg

DSC05998.jpg

ヒュッテ大槍まであと20分の看板が、もう少しです。
DSC05999.jpg

ここを登ればヒュッテ大槍です。
DSC06001.jpg

15時35分、ヒュッテ大槍の裏に着きました、ここでSを待ちます。ガスがだんだん晴れてきています。
DSC06002.jpg

槍ヶ岳のガスが晴れて見えてきました。近いです。
DSC06006.jpg

北鎌尾根もきれいに見えます。
DSC06011.jpg

Sが到着してからヒュッテ大槍で休憩してから殺生ヒュッテに向かいます。
16時14分、殺生ヒュッテ到着です。受付をしてテントの設営場所を探します。
DSC06016.jpg

ヒュッテからかなり離れたところに張れそうな場所を発見、ビールを飲みながら設営します。
DSC06017.jpg

今から登る人の行列が見えます。すごい渋滞です。
DSC06019.jpg

明日の御来光もすごい行列ができそうだ。隣でテントを張っていた人は朝3時30分から並ぶそうだ。8時くらいには人が少なくなるようだと聞いたので8時くらいを目指して山頂を目指すことにした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。