FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼岳登山

8月31日
以前から焼岳の約束をしていたちくわぶと焼岳登山に行ってきました。天気が微妙だったけれど何度も天気で延期になっていたので今回は行くことにしました。
午前2時30分に自宅を出発、ちくわぶを迎えに行って新中の湯登山口がある安房峠の10号カーブを目指します。意外と時間がかかって6時30分頃登山口に到着するがすでに駐車場は満車、100m程先のカーブに路駐し用意をして登山口まで歩きます。
DSC05640.jpg

6時55分登山開始です。登山口は気温10℃くらいですすしくて快適です。登り始めはなだらかで歩きやすいですが登山道が雨でぬかるんでいて泥濘を避けながら行きます。
DSC05642.jpg

今日は気温が低く霧で涼しいので非常に調子が良い。今年一番調子が良くかもしれない。いつもはすぐに離されるのに今日はちくわぶについて行けます。7時49分1972mピークに丸太のベンチがあったのでここで休憩します。
DSC05643.jpg

1972mピークからなだらかな道をしばらく進むと焼岳が見えてきました。この辺りから急登になってきます。
DSC05646.jpg

少し登るとよく見えてきました。ガスってるが晴れてくれると良いのだが。
DSC05648.jpg

8時54分北峰と南峰の鞍部に到着。火山湖が綺麗です。
DSC05651.jpg

こちらは進入禁止になっている南峰、2455mでこっちのほうが高いです。
DSC05652.jpg

ここを右のほうに巻いていくと上高地方面、新穂高方面からの登山道と合流します。
DSC05653.jpg

合流地点から少し登るとすぐに頂上です。
DSC05661.jpg

噴気孔の近くを登って行きます。ここら辺はすごく硫黄の匂いがします。
DSC05665.jpg

9時6分、焼岳北峰に到着です。2時間11分で登れました、自分にしては絶好調です。
DSC05666.jpg

軽く行動食を食べたり写真を撮りながらガスが晴れるのを待ちますが全く晴れる気配がありません。この先に槍穂高が見えるはず。
9時30分、諦めて下山することにします。
DSC05669.jpg

新中の湯登山口へピストンです。
DSC05670.jpg

近くの噴気孔を少し近づいて撮ってみます。山頂は寒かったがここら辺は暖かいです。
DSC05673.jpg

少し下るとガスが少しだけ晴れてきました。あれは位置的に霞沢岳だろうか。周りが晴れないので自信なし。
DSC05677.jpg

見上げると少し晴れ間が見えます。もう少し待つべきだったかな。
DSC05678.jpg

登りで撮り忘れた車の残骸です。ここまでくればもうすぐです。
DSC05680.jpg

11時20分、登山口に到着です。下り1時間50分、登りとあまり変わらなくて少しショック。
DSC05681.jpg

今回は平湯バスターミナルで温泉に入り昼食をとって帰ります。途中で眠くなってきたので道の駅で顔を洗いコンタクトレンズを付け直してがんばって運転。
途中で金沢の好日山荘に立ち寄ってから無事帰宅。すごく眠いが今日はボルダリングに行く日なのでコンタクトレンズを外してがんばって行くことに。ボルダリングは1週間行かないと前よりかなり下手になってしまうので1週間に1度は行かなくては。2時間30分くらいボルダリングをして帰宅。今日は疲れました。

今日は天気は生憎のガスで頂上からの景色は見れなかったが、涼しくて登山は絶好調だったので良い登山でした。暑い日でもこの調子で登れるようになりたいが暑さに強い体になるのは難しそうだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。