FC2ブログ

御在所岳登山

1月11日に友人から12日13日で野伏ヶ岳に雪上キャンプして行けるとこまで行こうと誘われたので好日山荘にスノーシャベルを購入した。しかし当日の朝に友人が仕事だったらしくキャンセルに。昼前にまた連絡があって昼過ぎに帰れそうだからその後行くことになった。2時30分頃から行けそうだったが、外は雨かみぞれでちょっと厳しそうになってきたので野伏ヶ岳はやめて、車2台で行って比良南部を霊仙山から蓬莱山まで縦走することになった。夜9時に出発して、道の駅で車中泊。
1月13日、朝5時に起きると外はみぞれで吹雪いています。なんか雨になりそうだったのでまたもや晴れてそうな南に向かうことに。2人でスマホで調べて御在所岳に決定。スマホなのでヤマレコなどの写真が多いページがなかなか開かないのでしかたなくほとんど下調べなしで行くことになった。5時30分頃、鈴鹿山脈へ向けて出発。
8時20分頃御在所ロープウェーに到着。どこか無料の駐車場があるかもしれないが時間もないのでロープウェーの有料駐車場に止めて、8時40分登山開始。

ロープウェーはまだのようです。待っている人が数人いるようです。
DSC04582.jpg

甲板を見ると中登山道と裏登山道にストックなどで線が入っているのでこの2コースが人気のコースなのだろう。中登山道コースを登り裏登山道コースで下りることにした。
DSC_5361.jpg

ロープウェーの左脇を通り抜けます。
DSC04588.jpg

階段を下りるとすぐに裏登山道の登山口があったが通り過ぎる。下調べをしていないのでスマホの山旅ロガーでチェックしながら温泉街の道路を30分ほど登ると中登山道の登山口に出ました。9時17分、ようやく登山開始です。
DSC04589.jpg

5分くらいで一旦道路に出てまた登山口の案内があります。
DSC04590.jpg

登山道は雪がうっすらと積もっているので少し滑りやすく滑らないように登って行きます。30分ほど登るとロープウェーの真下を通過。このコースは岩場が結構あるので登っていて楽しいコースです。ここで少し休憩しているとロープウェーに乗っている人が手を振っているのでこちらも手を振って答えます。
DSC04595.jpg

しばらく登るとおばれ岩というでっかい岩があります。
DSC04600.jpg

10時30分、ようやく5合目です。滑りやすいため気を付けて登っているため結構疲れてきました。
DSC04613.jpg

5合目からちょっと登ると印象的な岩がありました。帰ってから調べると地蔵岩というみたいです。
DSC04616.jpg

地蔵岩を上から見ると、上の岩が今にも落ちそうです。
DSC04617.jpg

10時50分頃、キレットに到着。ここを下って行きます。下ってから上をパシリ、雪が滑るので結構怖かったです。
DSC04619.jpg

キレットの全貌、今から下りてくる人が見えます。ここから見ても怖いです。ここで雪が増えてきたのでアイゼンを装着します。
DSC04624.jpg

7合目通過です。
DSC04628.jpg

11時35分、8合目通過。
DSC04632.jpg

向こうに山頂が白い山が見えますが何の山か分かりません。
DSC04635.jpg

ここら辺から木々に樹氷がなっていて綺麗です。
DSC04638.jpg

この岩場をトラバースしてきました。鎖場で下が凍っていて危ないです。
DSC04639.jpg

最後にこの雪の斜面を登って行きます。
DSC04642.jpg

えびの尻尾です。
DSC04647.jpg

11時55分頃、ロープウェーと山頂の分岐に出ました。
DSC04649.jpg

綺麗な並木道の中を歩いて行きます。
DSC04653.jpg

ここらからロープウェーの客が一気に増えてきます。少し歩くとちびっ子広場があってみんながソリで滑っています。登山者はちょっと浮いています。
DSC04673.jpg

ちびっ子広場に氷爆があります。
DSC04657.jpg

横から見ると人口のものだとよく分かります。
DSC04660.jpg

12時25分、御在所岳山頂に到着です。こんなにでかい三角点の標識は初めて見ました。
DSC04663.jpg

山頂付近の樹氷はいい感じに育っています。
DSC04669.jpg

山頂で昼食を取ってすっかり体が冷え切ったので下山します。手が凍傷になりそうです。
今度は裏登山道コースで下ります。裏登山道コースは登りの中登山道コースとは違い、歩きやすく初心者コースのようです。帰りに選んで正解でした。
DSC04674.jpg

こちらのコースは登りで歩いた険しい岩山がよく見えて景色がいいです。
DSC04687.jpg

氷爆が見えます。アイスクライミングが出来そうな感じですが誰もいなさそうです。
DSC04688.jpg

この谷の左の山を登ってきて右側の山沿いを下ってきました。
DSC04690.jpg

途中でちょっとした氷爆があって数人のアイスクライマーがいましたが登ってはいませんでした。
DSC04694.jpg

そこからすぐにでかい看板が、藤内壁出合と書いてあります。ロッククライミングで有名らしいです。
DSC04695.jpg

ここからトレースがあるので誰か登っているのかと思ってズームで見てみたけれど登ってはいないようです。
DSC04698.jpg

この後、雪が少なくなってきたのでアイゼンを外します。
14時25分、藤内小屋に到着。ここは1泊2食付で4700円て書いてあります。安いです。
DSC04699.jpg

道路が見えてきました。ここらに駐車場があり、ここから登って来る人がいるようです。チェックしておこう。
DSC04700.jpg

伊勢湾も綺麗に見えてきました。
DSC04701.jpg

15時20分ロープウェー乗り場到着です。
DSC04703.jpg

下りで使った裏登山道は道が結構枝分かれしているのでよく看板を見ないと間違いそうなコースでしたが歩きやすくていいコースでした。

御在所岳は急遽決めて下調べもほとんどなしで行ってあまり期待しないで登ったけれど、予想外に良い山でした。中登山道コースは岩場が多くてスリリングな所もあってかなり楽しめるコースでした。他のコースもまだたくさんあるので楽しめる山だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。