FC2ブログ

銀杏峰登山

天気予報を見ると今週の土曜日は晴れそうなので先週白山に一緒に登った後輩Sとたまには福井の山にでも行くことにした。ついでに先週行けなかった後輩Kも誘ったら銀杏峰(げなんぽ)に行きたいと言うので銀杏峰に行くことに決定。

11月9日 朝6時集合して宝慶寺いこいの森に向かった。7時頃いこいの森に到着。
DSC04396.jpg
今回は名松新道から登り小葉谷に下りて林道を歩いて戻るコースにした。7時15分登山開始。いきなり急登でしかもすごく滑るので慎重に登る。
DSC04400.jpg
しばらく登るとなだらかになり一旦林道に出てすぐに登山道になりますが、ここからも急登でやっぱり滑りやすいです。
DSC04401.jpg
8時頃、振り返ると見返りの松発見。
DSC04404.jpg
すぐ上に仁王の松も発見。
DSC04406.jpg
帰ってから調べたら見返りの松の手前に羽衣の松、仁王の松の後に老いの松があるらしいが気付かずに通過していた。まだまだ急登が続きます。このコースはずっと急登で平らで休憩出来そうな所がほとんどないので思ったよりきつかった。
DSC04407.jpg
8時45分 銀杏峰前山に到着。
DSC04411.jpg
先週登った白山がきれいに見えます。
DSC04413.jpg
10分ほど休憩して山頂を目指す。9時40分、中島コースの分岐に出た。
DSC04423.jpg
すぐに天竺坂にさしかかる。最後の登りだ。
DSC04425.jpg
9時50分頃、ようやく山頂に到着。1人だったらもっと休みながら登って時間がかかっていたと思うが後輩2人が速いのでなんとか2時間35分で登頂出来た。
DSC04427.jpg
白山と別山。曇っているがよく見えた。
DSC04430.jpg
荒島岳とその奥に北アルプス、右奥に乗鞍岳。
DSC04431.jpg
御嶽山もはっきり見えた。
DSC04432.jpg
山頂にいた人と話をした後、まだ10時だが昼御飯にする。今日のメニューは冷凍ギョーザと冷凍炒飯だ。鍋もする予定だったが、後輩が鍋の素だけ忘れてきたため断念した。
DSC04435.jpg
先週に引き続き炒飯がうまかった。
DSC04438.jpg
味の素の冷凍ギョーザ、これは水もタレもなしですごくうまい。最近の冷凍食品はまじでうまい。
DSC04439.jpg
登りでは1人も会わず山頂に着いたときは2人しかいなかったが、食事が終わる頃には10人以上が登ってきて賑わっていた。
10時50分、1時間ほどの食事休憩をした後、小葉谷に向けて下山開始する。しばらくはなだらかで歩きやすい極楽平だが、その後は急登なので下りは特に慎重に下ります。滑りやすいのでロープがあるところはロープを使って下ります。特に1300mから1100mまではかなり急で滑りまくりました。銀杏峰は登って来た名松新道もこちらのルートもどっちも急登でどっちも滑りやすいので思っていたより疲れました。一旦林道に出てまた登山道に戻って下るが、林道からでも大回りで登山口に行けるみたいです。このとき後輩Kはストックを使って先に行ってしまっていたので、後輩Sと登山道から下っていった。
DSC04449.jpg
ここも意外と急だが10分ほどで下り終わった。
DSC04452.jpg
12時10分、小葉谷の登山口に到着。
DSC04455.jpg
だが後輩Kがいない。先に車に戻ったのかと思い林道を下った。この辺りの紅葉は見頃できれいだった。
DSC04459.jpg
しばらく下ると小葉谷に車を止めていた人が車で通りかかりもう1人が走っていたと言って走り去っていった。それが先に走って林道を下って行ったのか上の林道を走っていたのかが分からずにどうしようか迷った。電話をかけても後輩Kのソフトバンクは圏外らしく繋がらない。迷ったあげくとりあえず小葉谷の登山口に戻ることにした。しかし戻るとやっぱりいなかったので先に行ったはずだと思い車まで林道歩きを始めて10分くらいすると、後輩Kが車で登ってきた。結局林道歩きをしなくてすんでラッキーだったが、登山口で待っているべきだときつく言っておいた。

最近は整備された百名山ばかり登っていたので久しぶりに低山に登って結構疲れた。やはりもっと体力をつけるべきだと思う。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。