FC2ブログ

憧れの槍ヶ岳へ 2日目 前編

10月13日
寒くて何度も目が覚めたが、3時過ぎにはみんなが出発の準備で騒がしくなりはじめた。自分もそろそろ起きたかったが、寒くてシュラフから出られないでいた。腕時計の温度を見たらテントの中で4.5度、外はおそらく氷点下だろう。何とか上半身だけ出してテントの中でお湯を沸かした。暖かい雑炊を食べてコーヒーを飲んだら体が温まってきた。準備をして、テントを出ると、なんとテント全体が凍り付いていた、寒いはずだ。トイレに行って、寒い中準備運動をして4時5分槍ヶ岳に向かって出発。まだ寒いし暗いので一眼レフはザックにしまっておこう。
DSC04314.jpg
大曲分岐、水俣乗越に行くと一生行くことがないであろう北鎌尾根に行くルートに行けるはず。
DSC04315.jpg
天狗原分岐に近づいてくると足元に雪が積もってきていた。
5時20分、天狗原分岐に到着。ここで小休止、アミノバイタルで栄養補給だ。体も温まってきたので1枚脱いで出発する。ここで一眼レフをザックから出して登り始めた。
DSC04317.jpg
しばらくすると日が昇って来た。御来光も撮りたいが見晴らしのいいところまでがんばって歩く。
IMG_4927.jpg
全体が赤く染まりだした。きれいだ。
IMG_4930.jpg
登山道はずっと雪道が続いているが足の裏全体を使って歩けば滑らないで歩くことができた。
IMG_4942.jpg
見晴らしのいいところまで出ると、なんと槍ヶ岳がようやく見えてテンションアップ。
IMG_4943.jpg
ズームにすると、槍ヶ岳山荘と殺生ヒュッテが見えた。
IMG_4948.jpg
ここからは常に槍ヶ岳を見ながらの登りなので疲れを忘れられる気持ちのいい登りだ。
IMG_4956.jpg
近そうなのになかなか近づかない。
IMG_4974.jpg
振り返ると、富士山や南アルプスがきれいに見えた。
IMG_4976.jpg
7時5分、殺生分岐に到着。もう少しだ。
IMG_4981.jpg
殺生ヒュッテ、テントの数が少ない。ここでテントを張っていたら、寒くて寝られなかったかもしれない。
IMG_4983.jpg
槍ヶ岳がかなり近づいてきた。
IMG_4985.jpg
槍ヶ岳分岐、東鎌尾根とここで合流。いつか行きたい表銀座からの槍ヶ岳。
IMG_4992.jpg
7時35分、ババ平から3時間30分で槍ヶ岳山荘に到着。風がものすごく冷たくて寒すぎる。
IMG_4995.jpg
山荘へのスロープ、ここが凍っていてめちゃくちゃ滑る。
IMG_5005.jpg
山荘からの眺めがすばらしい。
IMG_4997.jpg
富士山をズーム。いつもは富士山は見えても上のほうしか見えないが、今日の富士山は下のほうも見えて大きく見えた。
IMG_4999.jpg
さっき脱いだソフトシェルを着てニット帽を深くかぶり手袋をはめて7時45分、さあ山頂へアタックだ。
ザックは山荘にデポして一眼レフだけを首に下げて向かった。
IMG_4996.jpg
すごい渋滞だ。
IMG_5004.jpg
登り始めが雪でルートの目印が見えずに下りルートに向かい下りてくる人に登りは向こうだと教えてもらう。ルートが分からないので後ろの人に先に行ってもらって後を付いていった。登りは裏を回りこんで行くのだがここがすごい崖になっていて怖かった。
IMG_5012.jpg
渋滞で待っている時も怖いので岩を手で持って待っていたが、岩が冷たく指の感覚がなくなってきて指を動かして待っていた。
IMG_5014.jpg
最後のハシゴを登って8時25分、念願の槍ヶ岳山頂に登頂。
IMG_5018.jpg
写真撮影も順番待ちだ。ようやく順番が回ってきて看板を持って写真を撮ってもらった。
IMG_5032.jpg
山頂から西鎌尾根が続いている。
IMG_5036.jpg
山頂から穂高連峰、かっこいい。
IMG_5037.jpg
山頂から槍ヶ岳山荘。
IMG_5040.jpg
山頂から北鎌独標、このとき北鎌尾根から1人山頂に登って来た。山頂にいた人達全員が拍手で迎えた。この雪の北鎌尾根を登って来るなんてすごい。
IMG_5042.jpg
もっと山頂にいたいが順番を待っている人達が登ってこれないので15分ほどで下りはじめる。下りは鎖が多くあるので少し安心感があるが、雪で滑りやすいので鎖を持つ手に力が入った。また渋滞もあったが9時10分槍ヶ岳山荘に戻った。正直、雪もあったこともあるが予想以上に怖かったので、無事に下りて来られてホッとした。
IMG_5044.jpg
槍ヶ岳山荘の中に入ってみたが、ここにも自販機がおいてあった。
IMG_5050.jpg
槍ヶ岳から下りてくる時間が11時過ぎならここから下って天狗池だけ寄って戻ろうと思っていたが、まだ時間に余裕があるので当初の予定通り、ここから大喰岳・中岳・南岳まで行って天狗原分岐から下って天狗池に向かい、ババ平キャンプ場に戻ろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

みさごさん、こんばんわ。槍ヶ岳登頂無事やり遂げました。
登山5年目にして避けてきた岩場なども今年から少しずつ挑戦して行こうと思い今年中に槍ヶ岳に登頂できて感無量です。今回南岳から大キレットを見ていつかは挑戦したいと思いましたが、焦らずに少しづつ難しいところに挑戦してから行こうと思ってます。

No title

槍ヶ岳登頂おめでとうございます。日本のランドマークともいえるその姿が象徴的な槍ヶ岳は憧れですよね。次は是非槍穂縦走へチャレンジを!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。